Cabinet by Finn Juhl for Soren Willadsen

Cabinet by Finn Juhl for Soren Willadsen

Cabinet by Finn Juhl for Soren Willadsen
Cabinet by Finn Juhl for Soren Willadsen
Cabinet by Finn Juhl for Soren Willadsen
Cabinet by Finn Juhl for Soren Willadsen

デンマークの巨匠Finn Juhl(フィン・ユール)が1950年代にSoren Willadsenより発表した希少なヴィンテージキャビネット。鍵を開け、左上のパネルを手前に倒し、水平位置で奥に差し込むことでライティングやサービング用のテーブルになる仕掛け。右半分の収納部分のカップボードは食器類やカトラリー類の収納を前提にされているのが伺えますが、棚板はそれぞれ引き出せトレイにもなるので、リビングや寝室などで衣類や書類などを収納にも適した非常に使い勝手が良い構成です。

Cabinet by Finn Juhl for Soren Willadsen
Cabinet by Finn Juhl for Soren Willadsen
Cabinet by Finn Juhl for Soren Willadsen
Cabinet by Finn Juhl for Soren Willadsen

精巧に作られた引き出し、取っ手、本体を少し浮かせたように見せるユニークな形状の脚部など名工Soren Willadsenの技術の高さとFinn Juhlらしい拘りが随所に散りばめられ、デンマークデザイン黄金期に活躍した巨匠デザイナーと文化背景の奥深さを感じさせる希少で非常に美しい逸品です。

商品ID912F059
材質チーク/オーク
寸法 (cm)W 120 D 42 H 140.5
送料Dランク  詳細
販売価格SOLD

弊社のヨーロッパヴィンテージアイテムは主に1950〜70年代に生産され、自社工房にて経験豊富な職人によるメンテナンス及び張替えを施しております。商品の状態は画像と説明文にて記載しておりますが、ヴィンテージ独自の細かな傷などございますので予めご理解下さいませ。商品のより詳しい状態についてご希望の際は商品IDを明記の上、お気軽にお問い合わせ下さい。また初めてのご購入をご検討の場合は是非、ご安心してご注文が出来るようショッピングガイドを一読頂けますようお願い致します。