Bellbet | 北欧ヴィンテージ家具・雑貨 | Rainy season

Rainy season

こんにちは! ベルベット吉祥寺店です。

関東もようやく梅雨入りしましたね☂️

 

季節が変わることは嬉しいですが、梅雨は少し憂うつな気持ち💦

梅雨時期はどうしても片頭痛持ちの私にはつらい季節です。

肩やら首やらがもやもやもや💦とするので、ストレッチしたり、マッサージしたり、ヨガしたり、時たま走ってみたり🤔

もやもやを抑えたいばかりに運動苦手でも運動し始める時期になっていたりします!

梅雨時期は皆さんどのように過ごしてますか?

 

しかし、梅雨は特に北欧の優しい光の照明が綺麗に見え、お気に入りのチェアでのんびり楽しめる時期ですよ😊

 

そんな本日は梅雨のお家時間をより楽しめる素敵なアイテムのご紹介です!

 

まず、1点目はどの角度から見ても美しく、すっぽりと包み込んでくれるイージーチェアのご紹介です。

 

 

ID 2312R246-02

Designer Ejvind A. Johansson(アイヴァン・A・ヨハンソン)

Maker Godtfred H.Petersen社

Material オーク

Size W 60 D 63 H 79 SH 40

 

デンマーク人デザイナー、Ejvind A. Johansson(アイヴァン・A・ヨハンソン)が1958年にGodtfred H.Petersen社にて発表された、イージーチェア Model 301。

 

アイヴァン・A・ヨハンソンは、家具職人として資格を得たのち、デンマークの芸術工芸学校を卒業し、様々なメーカーより素晴らしい作品を数多く残しました。

ボーエ・モーエンセンの影響を強く受けていると言われる彼の作品は、日常生活における使用にも耐久性に優れており、独特な世界観でありながら造形的にも美しい作品が多く見られます。

 

最初に目を引くのは、背もたれの丸みのあるフォルム。

 

 

どの角度から見ても美しく、優しいシルエットですね。

 

 

ちょこんとしている脚部も何ともかわいいです。

 

 

美しいだけではなく、身体をすっぽりと優しく包み込んでくれ、どっしりとした安心感が感じられます。

 

 

イージーチェアとしてはサイズ感が幅60㎝、奥行き63㎝と比較的コンパクト。

置く場所も比較的に選ばず、日本の住宅事情にも◎ 

女性でも持ち上げることができる重さなので、移動も容易なため、様々な場所で活躍してくれそうです。

 

ファブリックには当時デンマークのデザイナーたちも採用していた、デンマーク老舗ケアロップ社のグレー生地、クッションにはアクセントとしてヌメ革を採用、モダンで落ち着いた風合いに仕上がっていますよ😊

 

 

続いて2点目はシンプルで洗練されたデザインのフロアランプのご紹介です。

 

 

ID 2312P072-02

Country デンマーク

Material メタル

Size W 40 D 40 H 135

 

フロアランプを置くだけでいつものお部屋の印象が変わり、空間をワンランクアップしてくれます🤗

 

 

今回届いたフロアランプは真鍮×ブラックのとにかく無駄を省いたシンプルで、洗練された印象。

チークなど木材を使ったフロアランプも多いなか、金属で作られ、少しだけ用いられている真鍮のヴィンテージ感のある色味が良いアクセントです!

 

 

 

線が細く高さ調整できるのかな?と疑問に思いましたが、シェードを含め、135㎝→180㎝程の高さまで調整可能とびっくりです😮

 

 

 

置く場所によっても光の見え方が異なり、光を楽しむために生まれた北欧のランプ。

光を壁のコーナーにあてると上下に優しい光が漏れ、穏やかな気持ちになりますね。

手元をフロアランプの柔らかな光で照らしながら、お気に入りの椅子やソファでのんびり読書なんて素敵です💕

 

 

本日は梅雨を楽しむのにもぴったりなイージーチェアとフロアランプのご紹介でした。

梅雨時期も楽しく過ごしましょう😊

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

ベルベット吉祥寺店 植平