Bellbet | 北欧ヴィンテージ家具・雑貨 | Time spent at home

Time spent at home

こんにちは! ベルベット吉祥寺店です。

 

東京蚤の市ではたくさんのお客様にご来店いただきまして、誠にありがとうございます💕

初日と最終日はあいにくのお天気となりましたが、会場は熱気で溢れており、たくさんの方々とお話することができて、とても嬉しく思っております。

蚤の市はトレジャーハンターになったような、宝探しの感覚がたまらないですよね!

お足元の悪い中、ベルベットのブースにお越しいただきまして、本当にありがとうございました🤗

 

それでは本日も張り切って吉祥寺店のアイテムをご紹介させていただきます!

 

1点目は素敵なダイニングチェア4脚セットのご紹介です。

 

 

ID 511P024

Designer Karl Erik Ekselius (カール – エリック・エクスリウス)

Material チーク

Size W 47 D 50 H 80 SH 41

 

Karl Erik Ekselius(カール – エリック・エクスリウス)はドイツで大工仕事を学んだ後、スウェーデンの最高峰カール・マルムステン家具研究学校で木工を学び、1950~60年代を中心に上質なローズウッドやチーク材の杢目を活かしたダイニングテーブルやチェア、コーヒーテーブルなどの家具を数多く手掛けました。

 

金属素材を組み合わせたシャープなデザインにも挑戦し、Mondo Chairや F60 Easy Chairなどの代表作を残し、国内外でも高い評価を受けています。

 

今回ご紹介するダイニングチェアは、当時Illums Bolighusで販売されており、Illums Bolighusが認めた高クオリティなチェアです。

 

 

 

 

細い線で構成されたフレームが特徴的で後ろ姿もすっきりとしています。

テーパーがかった脚部と直線的な背もたれのバランスが素敵ですね💕

 

 

 

大きなファブリックの背もたれに体をゆったり預けることができ安定した座り心地です。

座面の高さも41㎝と比較的低めなので、小柄な女性もどっしりと脚をつくことができて安心感がありますよ😊

ファブリックにはイギリスのVILLA NOVA社より防汚性の高いイージークリーン加工を施したハニーカラーを採用し落ち着いた雰囲気に仕上がっております!

 

続いて2点目は、異素材の組み合わせがおしゃれなトロリーのご紹介です。

 

 

 

 

ID 2312R261

Designer Paul nagel

Material チーク

Size W 47 D 50 H 80 

 

 

 

1960 年代にポール・ナーゲルがデザインし、Jie Gantoftaが製造しました。

細くてシンプルなラインが素敵なトロリー。

経年変化したチーク材+スチール+レザーの異素材を楽しめます。

細部まで計算された美しいフォルム、洗練された美しい佇まいは、ダイニングテーブルの横、ソファのサイドテーブルと、どんな空間にもすっと溶け込んでくれます。

下段には少し空間あるので、高さのあるものの収納や飾り棚としても良いですね。

 

 

 

 

2 つのチークのトレイは取り外すことができるので、トレイを持ち上げて食事やお茶を運ぶにも楽々🤗

トロリーはトレイを外すと簡単に折りたたむことができるので、使わないときには、隙間収納できるのも嬉しいです。

シックな真鍮製のキャスターは雰囲気がありますね。

スチールと飴色になったレザーの組み合わせは、握りやすいだけではなくヴィンテージ感が溢れています。

 

本日は新着アイテム2点のご紹介でした。

晴れの日が続くようで熱中症などが心配ですね🥵💦

しっかり対策をして皆さま体調等崩さぬよう、お気をつけくださいませ。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

吉祥寺店 植平