Bellbet | Comfortable reggae plays from the radio

Comfortable reggae plays from the radio

こんにちは。ベルベット吉祥寺店です。

なんと…まだ6月なのに梅雨が明けちゃいましたよ。最短で。

夏よ、急がないで?最短とかいいから。

天気予報に体温より高い気温が並ぶことも普通になってしまった昨今。

気温の数値を見るだけでも目眩がしそうです。

早速、電力需給ひっ迫注意報が発令されましたが、今年の夏も厳しい夏になりそうですね。

 

お察しのとおり夏は苦手ですが、皆さまにおかれましては、上手に水分や塩分を補給して

元気に楽しい夏を過ごしていただきたいと願っております。

 

例えば、こんな椅子と一緒に。

 

本日最初のアイテムはHans Wegnerデザインのアームチェア「PP513」。

 

 

ID/ 2205X045-04

デザイナー/ Hans Wegner

メーカー/ PP Møbler

材質/ オーク(ラッカー塗装)

サイズ/  W 63 D 57 H 90 SH 44

 

 

1960年代にJohannes Hansenで「JH713」として作られていた作品ですが、

Johannes Hansenの閉鎖に伴い、PP Mobler社が「PP513」として引き継ぎました。

 

 

 

Johannes Hansenといえば、1940年にHans Wegnerとパートナシップを結び、

チャイニーズチェアやザ・チェア、ピーコックチェアなど数々の代表作を世に送り出した名工です。

 

オイルショックなどの影響を受けて1992年に廃業したJohannes Hansenの

高い技術力と家具作りへのこだわりはPP Moblerに引き継がれ、

現在もウェグナーのハイエンドクラスの作品を作り続けています。

 

 

「PP513」は現在廃盤になっていますが、ヴィンテージファンの間では隠れた名作として人気の高い作品。

 

一見スマートな椅子に見えますがW 63 D 57 H 90と、コンパクトなイージーチェアくらいのサイズ感。

何と言っても、背もたれが大きい!

身体を預けると、優しくカーブした背もたれが広い面積でしっかり支えてくれるので

安定感があり、他のアームチェアでは味わえない心地よさ。

 

人間工学的にも座り心地にこだわった巨匠の仕事を感じていただけるはずです。

 

 

オークの無垢材を丁寧に削り出した フレームは滑らかなフォルムが美しく、随所に技術力の高さを感じることができます。

特にこの完璧な接合部は強度と美しさを追求したウェグナーとJohannes Hansen、PP Moblerのこだわりを感じるポイントです。

 

構造と意匠、どちらも最高の状態を形にしているクラフトマンシップ。

接合部はウェグナーの椅子の見どころでもあります👓

ここを眺めながら呑める方もいるはず。(確信)

 

 

アームレストは肘から指先までしっとりと腕が収まり、無垢の温もりを手に感じられる感触も気持ちよいですよ。

 

こちらのアームチェアはラッカー塗装で仕上がっている為、オークの白木の美しさを感じられるのも特徴です。

深い色に経年変化したヴィンテージ家具も素敵ですが、ラッカー塗装の艶やかな仕上がりも違う魅力があります。

 

 

                                                                                           

こちらは、全体のコンディションが非常に良いため、フレーム、生地、

内部のウレタンはオリジナルのままとし、クリーンナップのみを施しています。

ラッカー塗装もオリジナルの仕上げなのですー^^

 

当時の風合いを存分にお愉しみいただける1脚ですが、お張り替えももちろん承りますよ。

(別途お見積りとなります。)

 

 

お次は雰囲気のよいチェストのご紹介です。

 

 

ID/ 2205R195

材質/ チーク+ビーチ

サイズ/ W 88 D 42 H 80

デンマーク製

 

太いライン状の手掛けがオシャレなチェストが届きました。

 

 

存在感のある手掛けのデザインですが、すらりと伸びた長い脚が中和して

全体を北欧らしい軽やかな印象にしてくれています。 

 

北欧家具はバランスの取り方が上手ですねー。 

 

大きすぎず、取り入れやすいサイズ感も魅力です。

 

 

意匠的にも素敵なライン状の手掛けは、上下に指がかけられるので引き出しやすく

機能的にもうれしいポイント。 

 

 

 

しかも、こちら鍵付きです。

小さなパーツですが、鍵穴があると表情が変わります。

経年したチークにさりげなく付いた真鍮の鍵穴がミッドセンチュリーの雰囲気を漂わせるアクセントに。

 

もちろん鍵穴は飾りではなく、一番上の段はちゃんとロックできます。

大切な物をしまってください。

 

 

 

幅88㎝、広めの4段の引出しで収納量もバッチリですよー。

リビングにも、寝室にも、子供部屋にも取り入れやすいチェストです。

 

現在、吉祥寺店にはこちらのチェストを含めて4点のチェストを展示中。

サイズやデザイン、使い勝手を比べて頂けますので、チェストをお探しの方は

是非吉祥寺店でお試しください^^

 

 

それでは、本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

素敵な一週間になりますように。

 

 

吉祥寺店 芹澤