Bellbet | Under the chestnut tree

Under the chestnut tree

こんにちは。ベルベット吉祥寺店です。

今日は空気がひんやり。すっかり秋が深まってきましたね。

先日、実家で栗をたくさん拾ってきました🌰

東京ではなかなか体験できない栗拾い。秋らしくて楽しい時間です。

立派で肉厚な栗たちは栗きんとんや栗ご飯にして食欲の秋もしっかり堪能しました!

そろそろ秋刀魚も食べたいのですが、今年の秋刀魚のお値段が気になるところ…

 

 

深まる秋を感じながら、今日も吉祥寺店の新着アイテムをご紹介していきます。

まずはユニークな三角形のコーヒーテーブルから。

 

ID/ 2108D218 

デザイナー/ Poul Jensen

材質/ チーク

サイズ/ W 90 D 90 H 43

デンマーク製

 

 

1960年代、デンマーク人デザイナー Poul Jensenの作品です。

珍しい三角形のデザインはリビングの中心で人を自然と集めてくれそうですね。

三角形のコーヒーテーブルは近すぎず、遠すぎず、良い距離感でお互いの顔を見ながら団欒のひとときが過ごせますよ。

良い家具はお家時間クォリティーアップの大切な要素です。

 

どの角度から見ても等しく美しいのはこの形ならでは。

空間の上品なアクセントになってくれるコーヒーテーブルです。

 

 

テーブルの縁は無垢のチークを美しく削り出した筆返しが施されているのもポイント。

この筆返しがあることでテーブルの形がさらに際立って、全体の印象を引き締めています。

こういった細部にクオリティの高さを感じますね。

 

 

天板の下には丁寧に編まれた籐の棚板が。

経年変化したチークと籐の棚板は北欧ヴィンテージならではの組み合わせですよね。

上品な佇まいの中に軽やかさをプラスさせてくれています。

 

 

チークの木目も美しく、パッと目を引く存在感のコーヒーテーブルでした。

 

 

お次は端正なネストテーブルのご紹介です。

ID/ 2108T160 

デザイナー/ Arne Wahl Iversen

材質/ チーク+オーク

サイズ/ W 54 D 33 H 47

デンマーク製

 

デザイナーのArne Wahl Iversenは若手時代、スウェーデンのIKEAとコラボレーションした作品を発表していたことでも知られています。

デザイン性、機能性ともに優れた作品を残したデザイナーで、同時に届いたArne Wahl Iversenのビューロは入荷したその日にお嫁に行きました。さすがー

 

 

一般的な4本脚ではなく、両サイドの脚が口の字型になっているのが特徴。

横から見ると複数の窓が重なっているようで、独特の美しさがあります。

天板にはチーク材、脚にはオーク材が使われています。鉄板の組み合わせ。

 

 

直線的な天板のデザインに対して、脚はコーナー部分にアールがついているのも面白いですね。 

ひとことに「ネストテーブル」といっても個性豊かで、毎回違った魅力をもったアイテムが入荷します。 

ひとつに収まった時も、バラバラで使用する時も機能性を損なうことなく美しい佇まいを見せてくれるのもネストテーブルのすごいところ。

 

3台並べてセンターテーブルとして使用してみたり

ネストテーブルならではのアレンジを楽しんでみたり

センターテーブルとサイドテーブルに分けて使ってみたり…

 

センターテーブルは置きたくないけど、使う時だけテーブルがあればいいな

とお考えの方、ネストテーブルがおすすめですよ。

ライフスタイルや用途に合わせて自由にお使いください。

軽さを活かしてお望みのところへ、パパッと軽快に移動してくれます。

使い勝手抜群のネストテーブルのご紹介でした。

 

気になるアイテムがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

〇おまけ情報〇

秋冬に向けてキリムのマットやティッシュケース・クッションカバーが追加入荷しました!

今回もインテリアのアクセントになるかわいいものばかりです^^

今ならあれこれ選んでいただけますよ。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 

吉祥寺店 芹澤