Bellbet | The sunlight shining through the leaves

The sunlight shining through the leaves

こんにちは。ベルベット吉祥寺店です。

新緑がまぶしい季節になりましたね。

晴れた日の午前中は店内に木漏れ日がやさしく差し込んでとても綺麗です。

空気が瑞々しく感じられて、個人的に一番好きな季節!

今日もピクニックに行きたくなるような陽気です♪

 

そんなフレッシュな季節にピッタリなアイテムが入荷いたしました。

 

 

まずはスペシャルな生地で張られたHans Wegner(ハンス・ウェグナー)の定番モデル

GE236のご紹介です。

ソファGE236

ID/2009D013

デザイナー/Hans Wegner

材質/オーク

サイズ/W 213  D 83  H 80  SH 42

 

 

GETAMA社で製作されたHans Wegnerのソファの中でもGE290と並ぶ代表作で、

デザイン、座り心地ともに人気の高い3人掛けソファです。

 

幅213㎝の大型のソファですが、オークのすっきりとしたフレームワークで全体に軽やかな印象。

それでいて、やさしい包容力を醸し出しているのは肘掛けまでファブリックで張られているからかもしれません。

シンプルでありながら計算された機能美が備わっているから、永きに渡って愛される名作になるのですね。

 

 

こちらのソファはバックショットがとっても美しいのも大きなポイント。

レイアウトを工夫して、ダイニングやキッチンスペースから後ろ姿も愉しんでいただきたい

そう思わせるデザインです。

 

横顔も美しいですね。

肘掛けまでファブリックに包まれているうえ、シートは幅もたっぷり、奥行もたっぷり、

さらに傾斜も浅いので大人がゴロンと寝転んでもデイベッド感覚で寛いでいただけます。

もともとマットレスメーカーだったGETAMA社のシートですから、

横になったらたちまち心地よい眠りに誘われてしまいそうです。

 

こんなソファで木漏れ日を浴びてお昼寝なんて、、、幸せすぎますね!

 

 

後ろ脚の先端のこんなデザインにもウェグナーのデザインの奥深さを感じます。

このとんがりが、背もたれの傾斜をより美しく見せていますね。

細部まで美しく、凛とした存在感のあるソファです。 

 

 

上品なストライプが目を引くファブリックにも注目です。

今回はデンマーク老舗メーカー Gabriel ガブリエル社の名作ファブリックSavakを使用しています。

Savakは家具デザイナーでもあるTove Kindt Larsenがデザインし、当時のウェグナーやフィンユールが

好んだと言われるとびきり上質なウールのファブリック。

グレーのベースにホワイトのストライプが爽やかで、北欧モダンらしいソファに仕上がっています。

 

 

お次は使い方色々、ネストテーブルのご紹介です。

 

 

ID/2102R072

材質/チーク+オーク

サイズ/W 60.5  D 38.5  H 52  

 

シーンに応じてさまざまな使い方ができる人気のネストテーブル。

サイズ違いの3つの小振りなテーブルがちょっとした時間、ちょっとしたスペースに“ちょうどよく”活躍します。

 

 

今回届いたネストテーブルは丸みのある天板とすらっと伸びた脚が軽快な印象。

 

私たちの帰った閉店後、自分たちで動き出すのでは??と思わせるような愛嬌のあるデザインで

「かわいい三兄弟」みたいですよね^^

 

 

三兄弟は使わないときは仲良く一緒に小さなスペースに収まってくれます。

 

お茶の時間にリビングで呼ばれたら軽い体をいかしてパパッと参上。

長男はポットや読みかけの本を、次男はお菓子のボウルを、三男はティーカップを…

といった具合に、それぞれ活躍してくれます。

 

 

「センターテーブルを置くスペースはないけれど、ソファで過ごすときにちょっとしたテーブルがあるといいな」という方などには、必要な時だけ手軽に使えるネストテーブルがおすすめです。

 

かわいい三兄弟がライフスタイルに合わせて“ちょうどよく”役立ってくれることでしょう。

是非、使い勝手をお試しにいらしてください。

 

今週も素敵な家具達と一緒にみなさんのお越しをお待ちしています。

 

吉祥寺店 芹澤