Swan chair by Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセン スワンチェア

Swan chair “FH3320” by Arne Jacobsen

Swan chair by Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセン スワンチェア
Swan chair by Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセン スワンチェア
Swan chair by Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセン スワンチェア
Swan chair by Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセン スワンチェア
Swan chair by Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセン スワンチェア
Swan chair by Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセン スワンチェア
Swan chair by Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセン スワンチェア
Swan chair by Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセン スワンチェア
Swan chair by Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセン スワンチェア

1958年にデンマーク人デザイナーArne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)により発表されたFritz Hansen(フリッツ ハンセン)社製ヴィンテージラウンジチェア FH3320 ”スワン”。北欧家具のアイコンとも言えるこの椅子は元々、コペンハーゲンにあるSASロイヤルのロビーおよびレセプションエリアのために、デザインされました。その名の通りスワン(白鳥)の様な優美な曲線が特徴的で、その美しい佇まいは椅子の領域を超えたアートピースのようです。ファブリックには様々な空間にも調和できるよう、クヴァドラ社の落ち着いたブラウンとグレーの2色を織りを採用。見る角度により印象の変わる上品な仕上がりとなっております。1970年代ヤコブセンの死後、フリッツ ハンセンによって脚の形状・シェル(座面)サイズが変更となりました。このヤコブセン生前のヴィンテージモデルは脚の形状・シェルのラインが特に美しく繊細で”白鳥”の名にふさわしいディテール持った逸品です。

商品ID806W146
材質アルミニウム/ファブリック
寸法 (cm)W 76 D 70 H 75 SH 38
送料Cランク  詳細
販売価格¥499,500 (税込)

弊社のヨーロッパビンテージアイテムは主に1950〜70年代に生産され、自社工房にてメンテナンス、張替えを施しております。商品の状態は画像と説明文にてお伝えしておりますが、細かな傷などわずかなダメージは全て表現しきれない場合もございますので予めご了承下さい。 商品のより詳しい状態についてご希望のお客様は商品IDを明記の上お問い合わせを頂くか、店舗へのご来店をおすすめ致します。 また商品の画像は当日の撮影状況及びお客様がご使用のモニターなどの違いから実際の色味や風合いと若干異なる場合がございますのでご注意下さい。