Get Social With Us

About Industrial Lamps

(image from ‘DDR’ photo archive)

弊社で取り扱うヴィンテージインダストリアルライトは1950年代から1960年代頃に生産されヨーロッパ各地の工場や炭鉱、公共施設等の建物で実際に使用されていたヴィンテージの照明です。 繁栄していた当時の産業の一部として人々の活動を効率化させたライトは、時代とともに忘れさられ、長く放棄され、滅びるままとなりました。 そのユニークな外観と独自の背景を持ったライトは、ヨーロッパの歴史を説明する遺産として見直され、様々な空間デザインを担うインテリアとして生まれ変わり、受け継がれています。 現在では新しい照明器具のカテゴリーとしてリノベーション住宅、オフィス、カフェ、ショップ等のインテリアとしてヨーロッパ各地での需要が高まり、デザインだけで無く、生産から数十年、光を灯し、様々な場所で佇んだ歴史と経年変化した独特の風合いが、既製品には無い価値を生んでおります。

安心してご使用頂く為に

弊社で取り扱う海外製のヴィンテージ照明はいずれも電気用品安全法に基づいた適正な部品への交換を行った後に技術基準適合検査を経てPSEマークを表示しています。電気用品安全法は日本規格のソケットやケーブルへの交換だけでなく、定められたいくつもの検査と確認を行うことでクリアする事ができます。PSE取得品は表示がない照明やビンテージ品をそのまま使用した場合に比べて安全性が高く、弊社では日々点灯する照明を安心してご使用頂けるよう配慮しております。 尚、海外製のヴィンテージ照明には部品交換ができず、PSEのクリア基準に満たない商品もございます。そのような商品につきましてはお客様同意のうえ、PSEの基準にそった適切な検査を行った修理品としての販売とさせて頂きますので予めご理解ご了承下さい。