Bellbet | ベルント・フリーべリ展 『造形美』  告知

ベルント・フリーべリ展 『造形美』  告知

ベルント・フリーべリ展 『造形美』  

Bellbet吉祥寺店にて2/16~3/3の期間フリーべリ作品を展示販売致します。

最新イベント情報は2/16のブログから!

「神の手」と呼ばれる北欧の陶芸家ベルント・フリーベリをご存知でしょうか?

彼は生涯、数千におよぶ器を自ら轆轤(ろくろ)で制作、日本や中国、朝鮮の古陶磁からインスピレーションを得ており、繊細で透明感のある美しい釉薬の色、やわらかで彫刻のような造形で知られている陶芸家です。

指先にのるほどの小さな陶器は器の宝石と例えられています。

IMG_1887

place :Bllbet 吉祥寺店

date : 2013.02.16 SAT – 03.03 SUN

open : 11:00-19:00 / 木曜定休日

address : 東京都武蔵野市御殿山1-5-7-2F

access : 吉祥寺駅より徒歩5分

tel : 0422-24-7953

作品協力:ギャラリー北欧器

Berndt Friberg ベルント・フリーベリ(1899−1981)

1899年にスウェーデンのホガナス生まれ。

13歳よりホガナス窯で作陶助手として働き始め、同時にテクニカルスクールに通う。

その後いくつもの窯を渡り、35歳まで22年もの間、轆轤職人として下積み時代を過ごした。

1934年、スウェーデンに帰郷しグスタフスベリ窯に籍を置く。当時のグスタフスベリ窯はスウェーデンを代表する陶磁器メーカーで、同僚には著名デザイナーのスティグ・リンドベリらがいた。アートディレクター、ヴィルヘルム・コーゲ氏に師事、44年には独立と同時にグスタフスベリ内に自らの工房を設立。

スウェーデン国王をはじめイブ・サン=ローラン氏、写真家のロバート・メープルソープ氏など世界中にコレクターが多く存在。作品はスウェーデン国立博物館、コペンハーゲン装飾工芸館、デンマーク博物館、ニューヨーク近代美術館、ニューヨークメトロポリタン美術館など世界各国の美術館に収蔵されている。

ミラノトリエンナーレにて1948年、51年、54年に金賞を受賞。

ファエンツァ国際陶芸展にて1等賞。

1964年に日本で開催された現代国際陶芸展にも出品されている。

協力いただくギャラリー北欧器は国内で最大のコレクションを保有し

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)やAxel Salto(アクセル・サルト)を中心に、影響を受けたLucie Rie(ルーシー・リー)までアートピースを常時100点以上取り揃えています。

フリーベリの作品の一部をご紹介いたします。

50展程展示予定ですが、作品は手に取ってご覧頂くことが可能です。

IMG_2390

IMG_2981

IMG_1890

IMG_9640

まとまったフリーベリの作品を手にすることのできる貴重な展示会です。

今なお褪せることのない魅力を持つ器は、実物を目にしてこそ知れるもの。

是非この機会に御来店下さいませ。

———————————————————

ベルベット 吉祥寺店 

180-0005東京都武蔵野市御殿山1-5-7

TEL/0422-24-7953

OPEN/11:00 CLOSE/19:00

CLOSE/Thursday

www.bellbet.net

———————————————————