Bellbet | チェアとテーブル同じカラーでのセッティング例のご紹介 / Galvanitas topics vol.1

Galvanitas vol.1

こんにちは!ベルベット吉祥寺店です。

4月といえば、何か新しいことを始めたくなる季節ですね!

新しい職場や新たに通い始める学校など、お引越しも多い時期です。

新生活を迎えられた方、新しい物を新調したい方も多いのでは?

何もない空間が埋まり始めていくと生活感が出始めて楽しいですよね!

決めるまでのイメージを固めるのがなかなか大変ですが、、、。

 

そんな皆様に耳寄りな情報です!ガルファ二タスのウェブページにそれぞれの脚の色を組み合わせた展開例の画像がご覧いただけるようになりました!展開例などの画像があるとイメージも掴みやすくなりますよね^^

 

GALVANITAS   TD.4のページのそれぞれのテーブルの「カートに入れる」の下にある「詳細を見る」をクリックしていただくと、それぞれの展開例がご覧いただけるので、ぜひ皆様のご参考になれば幸いです。

今回ブログでもご紹介させていただきますね!

 

 

 

 

 

GALVANITAS(ガルファ二タス)はオランダで1934年に設立された公共施設を中心に展開する老舗の家具メーカー、オランダ国内では耐久性と機能性を兼ね備えたメーカーとして認知されています。

画像のチェアS.16のシリーズは、オランダの公共施設などに安価で実用性と耐久性が織り込まれたデザインとして製作されていたのですが、一度生産停止になり、2014年に住宅から商業施設など、さまざまな空間で使用できるように復刻された人気のモデルになります。

ダイニングテーブル Model TD.4はチェアとの相性が良く、同じ時代に製作され、学校などに使用されていました。テーブルの下が広く使えるように実用的なデザインにもなってるんですよ!

 

パッと見の印象は、やはり脚のデザインですよね。コンパスのような脚がシュッとしていて無駄のないデザインでかっこ良いです。

 

 

 

それでは、それぞれの展開例をオールホワイトから順にスタンダードカラー6種類をご紹介いたしますね!ご興味ある方はぜひ最後までお付き合いくださいませ^^

 

 

 

 

オールホワイトで揃えた展開です。清潔感があってだいぶ明るい印象ですね!

ホワイトで揃えると他の家具の色とも喧嘩しないのでコーディネートがしやすいです。

雰囲気が柔らかくて安心しますね。早起きして朝食をとったり、午後の一息にコーヒーを入れてくつろいだり、健康的で爽やかなイメージです^^

 

 

 

 

続いてオールブラックの展開です。

ブラック好きにはたまらないですね。

黒でまとめるとクールでかっこ良い印象です!落ち着いた大人な空間になります。

黒色が引き締まって、物事に集中できる空間になりそうです。

インダストリアルやモダンな雰囲気にもとても合いますね!

 

 

 

 

脚の色をパールゴールドで揃えた展開です。

全体的なトーンが濃すぎず薄すぎずの中間色なので、お部屋になじみやすい色です。全体的なコーディネートにも合わせやすいので、こちらは人気色です!

 

 

 

 

脚の色をオーカーブラウンで揃えた展開です。

全体的にブラウン色が濃く出ているので、暖かみのある空間になりますね。脚の色とイスの座面の色とのコントラストが付いてメリハリがあります。木材を使用した空間にも相性が良さそうです◎

 

 

 

 

脚の色をセメントグレイで揃えた展開です。

イスの座面のブラウンとセメントグレイの相性がバッチリで、生活感を感じないおしゃれな空間になりますね。インダストリアルな空間、店舗やカフェなどのお店のイメージを目指してる方にもぴったりですね◎

 

 

 

 

脚の色をロームブラウンで揃えた展開です。

イスの座面が薄いグレーの色なので圧迫感を感じず上品さを兼ね備えた印象になります。ブラウンとグレーの組み合わせがおしゃれな空間に仕上げてます。どんな色とも合わせやすいブラウンですが、この組み合わせの色はめずらしいですよね。木材を使用した空間はもちろんですが、無機質な空間にも脚の色が映えておしゃれですね!

 

 

スタンダードカラー全6種類をご紹介させていただきました。

テーブルの天板がウォールナットの展開例もございますので、ご興味ある方はこちら「GALVANITAS   TD.4」から、それぞれのテーブルの「カートに入れる」の下にある「詳細を見る」からご覧下さい。

 

 

それでは、次回vol.2は仕上の特徴についてもご紹介する予定ですので、お楽しみにお待ち下さいませ^^

 

 

 

木佐貫