Opala Pendant lamp by Hans J. Wegner for Louis Poulsen

“Opala” Pendant lamp by Hans J. Wegner for Louis Poulsen

Opala lamp by Hans J. Wegner
Opala Pendant lamp by Hans J. Wegner for Louis Poulsen
Opala Pendant lamp by Hans J. Wegner for Louis Poulsen

Hans J. Wegner(ハンス・ウェグナー)デザインによるヴィンテージペンダントランプ“Opala” 。当時コペンハーゲンのホテルスカンジナビアンの為に作成され、1977年にルイスポールセンから一般住宅向けに販売されたモデルです。ウェグナーらしいシンプルなデザインで乳白色のアクリルシェードが柔らかく温かみのある光をお部屋に広げてくれます。

Opala Pendant lamp by Hans J. Wegner for Louis Poulsen
Opala Pendant lamp by Hans J. Wegner for Louis Poulsen
Opala lamp by Hans J. Wegner
Opala Pendant lamp by Hans J. Wegner for Louis Poulsen

この照明の電球はクリアやフロストタイプを使うとシェードに影が生まれ、美しく無い事から拡散性の高いオパールホワイト(乳白色)を推奨とメーカーより指示が記載されています。(LED電球も同様) ウェグナーとルイスポールセンの灯に対する高い拘りの伺える非常に美しいプロダクトです。

 

コードのカットは無料で承ります。ご希望の際はご注文手続き時のご要望欄にてお申し付け下さい。

(引っ掛けシーリングタイプ、対応電球はLEDを含むE26口金サイズ。)

商品ID004Y053
材質アクリル
PSE対応
寸法 (cm)W 51 D 51 H 30 / コード150cm
送料宅急便140cm  詳細
販売価格SOLD

Our Vintage Lamps

ベルベットの輸入ヴィンテージ照明はいずれも電気用品安全法に基づいた適正部品への交換を行い、技術基準適合検査を経てPSEマークを表示しています。PSEは日本規格の部品交換だけでなく、定められた複数の検査と確認を行うことでクリアする事ができます。PSE取得品は表示がないビンテージ照明に比べ安全性が高く、日々点灯する照明を安心してご使用頂けるよう弊社では配慮しております。

尚、輸入ヴィンテージ照明には部品交換ができず、PSE取得基準に満たない商品もございます。その場合はお客様同意の上、規定の検査を行った修理品としての販売となりますので予めご了承下さい。

弊社のヨーロッパヴィンテージアイテムは主に1950〜70年代に生産され、自社工房にて経験豊富な職人によるメンテナンス及び張替えを施しております。商品の状態は画像と説明文にて記載しておりますが、ヴィンテージ独自の細かな傷などございますので予めご理解下さいませ。商品のより詳しい状態についてご希望の際は商品IDを明記の上、お気軽にお問い合わせ下さい。また初めてのご購入をご検討の場合は是非、ご安心してご注文が出来るようショッピングガイドを一読頂けますようお願い致します。