Model S.21 stacking chair by Galvanitas

S.21のスタッキングチェアは左右脚部の形状をユニークに変化させたことでスタッキングとサイドへの連結を実現したモデルです。 スタッキング時の外観にはミッドセンチュリー期のデザインであることが伺える美しい佇まいを感じます。右脚を左脚へ重ねることで何脚でも連結することが可能な為、オフィスやホールでのミーティング、イベント、セミナー等、よりビジネスや教育のシチュエーションにフォーカスされたモデルです。

サイズ(cm)W 53 D 51 H 78 SH 44
材質PAG ウッド
 スチール
カラーブラウン/ホワイト
 ブラウン/ブラック
生産オランダ
製品保証1年間
送料一律¥1,800 (一部地域を除く)
販売価格¥47,300 (税込)

海外製品の特性上、製造過程や輸送中に出来た小キズ等がある場合がございます。使用に支障がない場合、およびデザインを著しく損なわない場合は通常商品としてお届けしておりますのでご理解の上、お買い求めくださいますようお願いいたします。通常国内在庫の場合、ご入金確認後翌々営業日以内に発送致します。欠品がある場合などは3ヶ月程度お時間がかかる場合がございます。表示される商品の色、イメージ、質感については、お使いのディスプレイなどの環境や撮影環境により、100%現品と同じ表示がされることは保証できません。サイト上の商品について不明な点がある場合は、店舗にて実物・サンプルをご覧になることをお勧め致します。

S21-01 ブラウン/ホワイト

S21-02 ブラウン/ブラック

Other Products

S16-02 ブラック
S16 Arm Chair

About Galvanitas

galvanitas

ガルファニタスは1934年、オランダのブレダでW.H.J Thuring氏によって設立されました。家族経営の会社は金属部品のニッケルおよびクロムメッキ加工から始まり、理髪店の椅子や病院のベッドの生産によって活動を拡大します。1953年、オーステルハウトに新たな生産施設を開設し、その後、現在のベースとなる製品ラインの学校用家具の開発、製造、販売が開始され、戦後、今日まで国内外で発展を遂げる企業へと成長しました。オランダ国内でガルファニタスという名前は耐久性と機能性を兼ね備えたデザインとして認知され、学校からスタジアムの座席にまでシェアが広げられています。第二次世界大戦からヨーロッパの情勢を取り巻く数十年を経て、堅実で耐久性のある建築の代名詞となった同社は、オランダにおけるミッドセンチュリーのモダニズムを定義する実用的なスタイルの確立に一躍を担った現存のメーカーです

Galvanitas S.16
Galvanitas S.16