Selection

いつの時代でも愛されるものをテーマに、正規品を国内外問わずベルベット独自の視点でセレクト致しました。自国で丁寧に作り上げられるものばかりで、お届けまでにお時間を頂くものが殆どですが、ヴィンテージ家具と同様、生涯一緒に生活を共にする道具として作り手の思いがこもったアイテムをご紹介致します。

生まれて初めての子供椅子ならこちら。日本人の子供の体型や成長過程を細かく統計を取ってデザインされたベストセラー。豊橋木工の子供の姿勢を守る椅子「アップライトチェア」

1950年、ウェグナーがカール・ハンセン&サンにデザインした最初の椅子コレクションの一つです。斬新なデザインというばかりでなく、ウェグナーはこの時、モダン家具デザインに新しい風を吹き込む一連の椅子を創り上げました。

CH22は、1950年に、ハンス・ウェグナーがカール・ハンセン&サンにCH24(Yチェア)、CH23など共に初めてデザインした椅子コレクションの一つ。この椅子が市場から姿を消してから数十年を経た2016年、カール・ハンセン&サンは再び製作を再開しました

1955年発表のポール・ケアホルムがデザインした初めてのダイニングチェア。ケアホルムの美学が映える外観が目を引く椅子ですが、座り心地という機能にも 優れるほか、モダンからクラシックまで様々なテーブルに合わせ使用できる多様性を備えています。

カールハンセン社の”CH417″。センターテーブルやサイドテーブルとしてのご使用は勿論、トレイがセパレートする為、インテリアに沢山の可能性をもたらしてくれる便利な名脇役的なアイテムです。

人々が集うダイニングテーブルからオフィスやスタジオのワーキングテーブルとしてなど、様々な空間に溶け込む汎用性があり、60年以上の時を経てもまったく古さを感じさせないポール・ケアホルムの普遍的な機能美をお愉しみ頂けます。

LE KLINTの創業当時から続くハンドワークならではの美しい光と影は、心を潤すあかりの芸術品として、そして北欧デザインの代表作として、世界中を魅了し続けています。

スタッキングも可能な多目的に使用できる柔軟な機能性とシンプルでエレガントなフォルム。自然素材である木材と工業製品であるスチールを美しく融合したCH88。大変座り心地も良い椅子です。

言わずと知れた北欧の名作椅子Yチェアのブラック塗装、ナチュラルペーパーコード使用。スタンダードタイプに比べよりモダンで落ち着いた空間になります。