Galvanitas S.16

Galvanitas

ガルファニタスは1934年、オランダのブレダでW.H.J Thuring氏によって設立されました。オランダ国内でガルファニタスという名前は耐久性と機能性を兼ね備えたデザインとして認知され、学校からスタジアムの座席にまでシェアが広げられています。第二次世界大戦からヨーロッパの情勢を取り巻く数十年を経て、堅実で耐久性のある建築の代名詞となった同社は、オランダにおけるミッドセンチュリーのモダニズムを定義する実用的なスタイルの確立に一躍を担った現存のメーカーです。

Products

SPOT COLOR IN 2018 / AZURE BLUE

2018年のスポットカラーとしてAzure blue アジュール・ブルーが登場です。“アジュール”とはフランス語で青系統の色彩を意味し、 好感度が高く、 空や海、 水といった広大な自然のイメージを連想させ、 爽やかで落ち着きのある空間を演出してくれます。

S.16 Chair

インダストリアルチェア”Model S.16″はオランダの老舗工業デザインメーカー Galvanitas(ガルファニタス)社が、1950年代後半から60年代初めに、Jean Prouve,Wim Rietveld,Friso Kramerらの工業製品の流れを汲み、安価で実用性と耐久性が織り込まれたデザインとして製作されました。ヴィンテージとして世界中にファンを持つS16は、一度は生産停止となったものの、2014年に生産を再開。 そのシンプルで工業的な外観と豊富なカラーバリエーションが、時代や環境を超越し、住宅から商業施設、様々な空間で使用されいます。

Galvanitas S.16
SEE MORE

S.16 Arm Chair

インダストリアルチェアS.16のアームチェアは現存モデルのS16同様クラシカルでユニークなデザインを崩すことなくアームがつく事で機能性や用途を向上させるモデルです。シンプルなフォルムとモノトーンなカラーセレクトはどんな空間にも合わせやすく一般住居やオフィス、 商業施設など様々な場所で活躍出来ます。 マッチングテーブルのTD.4に合わせた場合はアーム部分が天板に当たらず収納頂けます。

S.16 Arm Chair
SEE MORE

TD.4 Table

インダストリアルチェア S.16とのマッチングデザインとして製作されたダイニングテーブル Model TD.4。印象的なコンパス型の脚部(スチール)に天然木の天板を使用したシンプルで工業的な外観は一般家庭や公共施設のテーブル、オフィスデスクなど幅広い汎用性があります。S.16と同様の6バリエーションのスチールレッグに加え、天板の材質はオーク、ウォールナット無垢材の2種類、それぞれ2サイズを展開しております。

galvanitas td4
galvanitas td4
SEE MORE