Sewing table by Johannes Andersen for CFC Silkeborg

Sewing table by Johannes Andersen for CFC Silkeborg

Sewing table by Johannes Andersen for CFC Silkeborg
Sewing table by Johannes Andersen for CFC Silkeborg
Sewing table by Johannes Andersen for CFC Silkeborg
Sewing table by Johannes Andersen for CFC Silkeborg
Sewing table by Johannes Andersen for CFC Silkeborg
Sewing table by Johannes Andersen for CFC Silkeborg
Sewing table by Johannes Andersen for CFC Silkeborg
Sewing table by Johannes Andersen for CFC Silkeborg
Sewing table by Johannes Andersen for CFC Silkeborg

1960年代にデンマークCFC SilkeborgよりJohannes Andersen(ヨハネス・アンダーセン)がデザインしたヴィンテージソーイングテーブル。引出し内部は細かく裁縫道具を収納出来る中段と、下段は藤編みの籠が設えてあり毛糸などの収納に適した構造。天板はスライド式で31cm拡張出来、来客時やミシンなどの作業を考慮した大変機能的なデザインです。裁縫用の道具としてだけでなくサイドテーブルとしてリビングに置いても十分に活躍してくれそうな、非常にデザイン性の高い逸品です。

商品ID903D182-01
材質チーク
寸法 (cm)W 60.5 D 46 H 54 Ex 31
送料Aランク  詳細
販売価格SOLD

弊社のヨーロッパヴィンテージアイテムは主に1950〜70年代に生産され、自社工房にて経験豊富な職人によるメンテナンス及び張替えを施しております。商品の状態は画像と説明文にて記載しておりますが、ヴィンテージ独自の細かな傷などございますので予めご理解下さいませ。商品のより詳しい状態についてご希望の際は商品IDを明記の上、お気軽にお問い合わせ下さい。また初めてのご購入をご検討の場合は是非、ご安心してご注文が出来るようショッピングガイドを一読頂けますようお願い致します。