New Items!

夏休みが終わり、暑さもだんだんと和らいできて秋っぽさを感じますが、最近では、豪雨災害、台風、地震と続いていて自然の恐ろしさを痛感いたします。

1日でも早く穏やかな日々が来るよう祈っております。

 

 

今日は吉祥寺店から、新着家具をご紹介したいと思います。

 

 

まず最初は、これからの季節にオススメなソーイングテーブルをご紹介いたします。

 

 

 

 

ID 806P050

メーカー Haslev

サイズ W 58.5 D 43.5 H 52

材質 ローズウッド

 

 

一見、籐の収納かごが付いているおしゃれなサイドテーブルに見えます。 ですが実は、サイドに引き出しが付いていているので、引き出しを開けると編み物の道具や刺繍道具が収納できるようになってるんです!

 

 

 

 

しかも引き出しには、仕切りが付いているので細かい道具が収納できるようになっているんですよ~!

ちらりとヨハンナグリクセンの生地でできた針山も見えます。
さすが北欧家具!こういった細かい演出にグッときます!

籐のかごも左右どちらからでも引き出せるようになっています。毛糸などを収納するのに大変便利です!

 

 

 

 

ローズウッドの色もさらに上品な雰囲気を演出してますね。

これからの季節に向けて編み物など習い事など初めてみてはいかがでしょうか? まずは形から入るのもありだと思います!

 

 

 

次はコーヒーテーブルをご紹介したいと思います。

 

 

 

ID 803D197

デザイナー Tove & Edvard Kindt-Larsen(トーベ & エドワード・キンドラーセン)

サイズ W 150 D 53 H 46

材質 チーク

 

 

コーヒーテーブルのデザイナー Tove & Edvard Kindt-Larsen は夫婦で、コラボレーションしてデザインされたテーブルなのです。 夫婦共々、デンマークの芸術学校、王立アカデミーで、デンマーク家具デザイン界の巨匠コーア・クリントのもとで学んでいたそうです。
コーア・クリントといえば、家具の機能性を追求した家具デザインを広めた方です。

こちらのテーブルは、その影響を受けたデザインだと窺えます。機能性もあり細部にまで拘ったデザインになっています。

 

 

コーヒーテーブルのサイドの端に筆返しが付いていて、物が落ちないように工夫されたデザインになっています。

 

 

サイズはW150と大きめですが、幕板のラインの形状のデザインがしっかりしているのに軽い感じを与えつつ、エレガントな雰囲気もでているテーブルです。

脚の形状、筆返しの形状、幕板の形状、計算されたデザインで素晴らしいです!

お近くにお越しの際は、実際にぜひご覧ください!

 

 

最後にご紹介するのは、ビューロです。

 

 

 

 

ID 806R109

サイズ W 83 D 43 H 134.5

材質 チーク

デンマーク

 

収納力がたっぷりなビューロです。大きい物は下の段に、小物などは上の段に分けてすっきり収納できます。

さらにその上の棚には、ディスプレイとしてお使いいただいても良いし、本棚としてもお使いいただけます。

しかも!鏡が付いているので、ドレッサーとしてもご使用いただけます!

 

 

 

 

ちょっとした作業机にもなりますし、とても万能なビューロです!!

 

一点物ですので、気になる物がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!

それでは吉祥寺店でお待ちしております!

 

 

木佐貫